STORY

はじめてのカラオケ

脚本/百瀬祐一郎  絵コンテ/久保田雄大  演出/岩永大慈

土下座告白の返事は、まさかのOK!
めでたくゆかなと付き合うことになったジュンイチだが、自分があんなに可愛いギャルと付き合えるなんて……と実感が沸かないままだった。
一方のゆかなは教室で堂々と交際宣言したりと、いたってマイペース。放課後にはジュンイチをカラオケに誘うのだった。そのとき、ジュンイチは「リア充はカラオケをホテル代わりに使う」という慎平の言葉を思い出す。早くもDT(ドーテイ)卒業か!?

はじめての土下座

脚本/百瀬祐一郎  絵コンテ/小川優樹  演出/相浦和也

DT(ドーテイ)を卒業したくてたまらないお年頃の高校生・羽柴ジュンイチは、悪友たちにそそのかされてクラスメイトのギャル・八女ゆかなに告白することになってしまう。
「お願いです! どうか俺と付き合ってくださぁぁぁい!!」
全力で土下座するジュンイチに、ゆかなは「マジキモいんだけど」と冷ややかなリアクション……だったのだが、話は思わぬ方向へと展開していく。ゆかなの口から飛び出した、意外なひと言とは!?